ゴハンとオヤツとオキナワ
毎日のゴハンと時々オヤツと沖縄生活。
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いつかは辿りつくと信じてる
2010年 04月 04日 (日) 10:14 | 編集
ひたすら作り続けているものがあります。

スコーンとバナナケーキ


この2つ。

バナナケーキが好きなのだけど、これだ!という
レシピになかなか出会えず。
ベストな味を求めせっせと作ってますが未だ迷走中。

ばななん


スコーンは相変わらず。
スコーン女子と化してます。
( おばさんじゃないよーと嬉しいお言葉を頂いたので
  スコーンおばさんからスコーン女子にしてみました。えへ )

たまーに飽きて寄り道したりしますが

せっせと。

せっせと。

すこーん女子すっこーん

地味ーに作ってます。

スコーンはなんとか消費出来るからいいのだけど
バナナケーキがなかなか消費出来なくて困る!!汗

いつも実家に無理矢理押し付けてます。
母よごめん。
しかし、毎回の微妙な変化に気付いているかどうかは疑問。


昨日は、春の高校選抜野球を真っ昼間からビール片手に観戦!
そして、見事優勝!!!

ひゃっほーい。

素晴らしいです。

感動をありがとう。
興南ナイン。


レシピブログランキングに参加しています↓↓
押して頂けると励みになります~







送料無料でお試しセットがあるようです。
新鮮で旬なお野菜をいただきましょー




スポンサーサイト
ぷりんとぜりーの違い
2010年 03月 29日 (月) 07:30 | 編集
ぷりんとぜりーの違いってなんだろうか。
未だによく分からない。

卵が入ってるか入ってないか?
ゼラチンが入ってるか入ってないか?

とりあえず、卵が入って無くても
ゼラチン使ってても味がプリンならプリンで良いじゃないかと
勝手に解釈。

   黒糖豆乳ぷりん

   黒糖豆乳ぷりん


材料

豆乳…200cc
牛乳…100cc
バニラビーンズ…半分
グラニュー糖…大さじ2
黒糖…大さじ1
ゼラチン…5g

1.牛乳とバニラビーンズを鍋に入れて沸騰させないよう弱火にかける。
2.砂糖、黒砂糖とゼラチンを加えて混ぜる。
3.ゼラチンと砂糖が溶けたら豆乳を加えてさっと混ぜて火を止める。
4.型に流し入れて固まったら完成。

これ、初めはただの豆乳プリンの予定だったんですけど
途中、味を見てみると何だかパンチが無いなーと思って
黒糖をプラス。
バニラと黒糖が意外にマッチ。
コクが出て良かったです。

   とりわけ

バットに入れてスプーンですくって適当に取り分けましたが
包丁でカットも出来る固さです。
小分けにしてカップで固めるのも良いかと。
その辺はお好みでどうぞ~



あ。
狙ってるヤツが…

あ!

【レシピブログの「スパイスを使ってスイーツづくりを楽しもう♪」
レシピモニターに参加中です】

スパイスを使って作る おうちカフェスイーツレシピモニター参加中!


レシピブログランキングに参加しています↓↓
押して頂けると励みになります~







送料無料でお試しセットがあるようです。
新鮮で旬なお野菜をいただきましょー





王道まっしぐら
2010年 03月 24日 (水) 07:45 | 編集
スパイスのモニターをする時にまず
何の食材、何味と合うかと考えるんですけど
その後に考えるのが、いつも作ってる定番の料理とは何が合うか?!という事。

定番料理に、スパイスをプラスして使うのが好きなんです。

手作りお菓子の定番って言うとやっぱり
チーズケーキか?!

ってことでせっせとチーズケーキを作ってみたりして。

   こんがり

混ぜるだけーの簡単ベイクドチーズケーキ。
これ、ミキサーに材料を全部入れてスイッチ押すだけで出来るので
かなり簡単。
我が家はミキサーが無いので
結局ハンドミキサーで混ぜていきましたけど。汗
それでも、どんどん混ぜ合わしていくだけなのであっちゅー間に出来ます。

材料(18cm丸型)

クリームチーズ…250g
生クリーム…1パック
グラニュー糖…50g
卵…2個
小麦粉…大さじ3
蜂蜜…大さじ1
カルダモン…小さじ1と1/2

グラハムクラッカー…100g
バター…30g
牛乳…大さじ2~3

1.クリームチーズ、卵、生クリームを常温に戻しておく。
 型に型紙を敷くか、バターを塗って粉をはたいておく。
2.グラハムクラッカーを袋に入れて麺棒などで潰し粉々にし、溶かしたバターと牛乳を加えて
 混ぜ合わせ、型の底に敷き詰める。(ぎゅーっと強めに押した方が良いです。)
3.クリームチーズをクリーム状に混ぜて、砂糖、卵、生クリームと順に加え
 そのつどよく混ぜる。
4.小麦粉とカルダモンをふるって入れて、さっくりと混ぜ合わせて蜂蜜を加え混ぜる。
5.型に流しいれて、180℃に予熱したオーブンで30分焼き150℃に下げて10分程焼いて
 竹串をさしても、液状のものが付かなければOK

※温かいうちは崩れやすいので型からはすぐに外さず
 冷めてから外して下さい。


   かるだもんとちーず

   カルダモンチーズケーキ

カルダモンを少し足すだけでいつもとはちょっと
違うチーズケーキを味わえます。

チーズケーキの好きなとこ。
表面のこんがり具合と中の色のコントラストが好き。
滅多な事で失敗しないのが好き。
すぱーっとキレイに切れるのが好き。
見てて気持ちがいい。
ざくざく切りたくなるー
食べもしないのにむやみに切ってます。

【レシピブログの「スパイスを使ってスイーツづくりを楽しもう♪」
レシピモニターに参加中です】

スパイスを使って作る おうちカフェスイーツレシピモニター参加中!


レシピブログランキングに参加しています↓↓
押して頂けると励みになります~







送料無料でお試しセットがあるようです。
新鮮で旬なお野菜をいただきましょー



甘芋
2010年 03月 21日 (日) 10:10 | 編集
ちょっと季節ハズレですが、すいーとぽてと。

シナモンと芋が合うなら、オールスパイスと芋も合うっしょ!

って事でオールスパイスを混ぜ混ぜ。

   甘芋


材料

さつま芋…600g
きび砂糖…大さじ2
卵黄…1個
牛乳…大さじ1
オールスパイス…小さじ1

1.さつま芋を皮付きのまま蒸かし、皮を剥いてマッシュする。
2.きび砂糖、卵黄、牛乳を加えて混ぜ合わせ、オールスパイスを加えて更に混ぜる。
3.よく混ざったら、絞り袋にいれて、オーブンシートを敷いた鉄板に絞り出す。
4.230℃に温めたオーブンで約5~8分焼く。(好みで焼き色を調節して下さい)

絞り袋で出すのが面倒であれば
スプーンでそのまますくって、焼くだけでも問題無!

   そのままでも

スパイスが香るすいーとぽてと。
うまいっす。
ついつい食べちゃう。

しかーし。
我が家のアンチ芋王子には絶対受け入れて貰えない事
間違い無しなので消費をどうしようか…
一応、ダイエットーなんて言っているのでこれを
全部食す勇気は無し…。
無理矢理、食べさせましょうかね。

    ぐるぐるぐる


【レシピブログの「スパイスを使ってスイーツづくりを楽しもう♪」
レシピモニターに参加中です】

スパイスを使って作る おうちカフェスイーツレシピモニター参加中!


レシピブログランキングに参加しています↓↓
押して頂けると励みになります~







送料無料でお試しセットがあるようです。
新鮮で旬なお野菜をいただきましょー



林檎と黒糖とスパイス
2010年 03月 17日 (水) 07:10 | 編集
せっせとモニターやっとります。

今回はオールスパイス
名前は聞いた事あったのだけど、使うのは初めて!
いくつかのスパイスをミックスしたような香りなんですが
単一の植物から出来てるそうです。
ふっしぎー

シナモンやナツメグなどを合わせたような感じなので
林檎と黒糖と合わせて一緒に煮込み、その煮込んだ物を
ケーキに仕込みました。

小ぶりの長方形のスクエア型を使用。
大きめのバットで焼いてカットするのも良いかと。

いた

林檎が黒くなっちゃってなんだかなー
彼に「この黒いの何…??」と怪しがられました。とほほ

お菓子って美しく作れない…
もう少し器用に産まれたかったよ、母ちゃん。


材料

ー林檎の黒糖カラメルー
(自分でネーミングしといてなんなんですけど、これ合ってんのかなー)
林檎…2個
黒糖…大さじ2
オールスパイス…小さじ1
赤ワイン…大さじ1

1.林檎を適当な大きさに切り、鍋に入れて黒糖を加えて火にかけます。
2.林檎がしんなりしてきたら、スパイスを加えて引き続き火にかけます。
3.赤ワインをまわし入れて、アルコールを飛ばし林檎が柔らかくなっていたらOK

ー黒糖カラメル林檎のスクエアケーキー

材料

小麦粉…100g
BP…小さじ1
バター…60g
三温糖…50g
卵…1個
牛乳…1/4カップ

黒糖林檎カラメル…100g

粉黒糖…適量

1.バターと卵と牛乳は常温に戻しておく。小麦粉とBPは合わせてふるっておく。
 型にはバターを塗っておく。オーブンを180℃に予熱する。
2.柔らかくなったバターをクリーム状にし三温糖を3~4回に分けてくわえて
 そのつどすり混ぜる。白っぽくふわっとしてきたらOK
3.溶いた卵も同様に3~4回に分けてそのつどよく混ぜる。
4.ふるった小麦粉を1/3加えてゴムベラで混ぜ合わせたら、牛乳を2~3回に分けて加えて混ぜる。
5.残りの粉を加えて粉っぽさが無くなるまでまぜる。
6.林檎を少しだけ残し、残りは生地に加えてざっと混ぜる。
7.型に流しいれて、残しておいた林檎を上に散らし、粉黒糖をパラパラとかける。
8.180℃に予熱したオーブンで15分程焼く。
(大きな型で焼く場合温度と焼き時間を調節して下さい。)

こうやって書くと、なんだか面倒に感じるけど
実際やってみるとそんなに時間もかからないんですよー

だき
ます


そして、見た目はちっと悪いですけど
お味も美味しかったです。
生地は薄めなんですが、しっとりふわっとした仕上がり。
怪しんで食べていた彼も「美味しい!ふわふわ!」と叫んでおりました。

ふふん。
嫁を見直したか。

林檎の黒糖カラメルは200gぐらい出来るので
作っておいて、他のお菓子にも使えます。
うちはホットケーキにも使いましたよー

そういや、先週末は「ホワイトデー」なる
日本の製菓会社の陰謀がありましたね。
すーっかり忘れておったら、昨日会社で
「少し遅れたけど…」とケーキを頂きました。
わーい。
わーい。

   ほわいとでー

うちは女子の数が少ないので、毎年しょっぼいチョコを皆であげても
お返しが豪華で嬉しいっす。

ありがたや。

何が嬉しいって、フランボワーズのムースがあるのが嬉しかった!!
アタシ、昔からフランボワーズのムースが好きでたまらないんです。

って…
ダイエットしなきゃならんっつーのに
「フランボワーズだーうれしーえへ」なんて言っている場合か!!!
それ以前にスイーツモニターとかやってる場合?!!

つくづく、自分に甘いアタシが憎い…


【レシピブログの「スパイスを使ってスイーツづくりを楽しもう♪」
レシピモニターに参加中です】

スパイスを使って作る おうちカフェスイーツレシピモニター参加中!


レシピブログランキングに参加しています↓↓
押して頂けると励みになります~







送料無料でお試しセットがあるようです。
新鮮で旬なお野菜をいただきましょー



目指すは三歩
2010年 03月 15日 (月) 06:55 | 編集
またしてもレシピブログさんのスパイスモニターに当選。

今回はスイーツに合うスパイス。

  すいーつすぱいす

  カルダモン、オールスパイス、バニラビーンズ

しかし、自分で応募したくせに何を作ろかうかと悩む悩む。

とりあえず、手軽に作れるものがいいなとクッキーに。

ベタですんません。


カルダモンと紅茶の組み合わせが好きなので
カルダモン×紅茶のクッキー

型抜きはめんどいのでドロップクッキーです。
焼き時間を入れても30分ちょいで出来ちゃいます。

    かるだもんとこうちゃ
   
    カルダモンと紅茶のドロップクッキー


材料

小麦粉…90g
砂糖(グラニュー糖)…50g
バター…50g
卵…1個
カルダモン…小さじ1強
紅茶パック…1パック

1.バターと卵は常温に戻しておく。小麦粉はふるっておく。
 オーブンは180℃に予熱しておく。
2.バターをボウルに入れて泡立て器で混ぜクリーム状にする。
 そこに砂糖を3~4回ぐらいに分けてその都度よーくすり混ぜる。
3.溶きほぐした卵も3~4回ぐらいに分けてよく混ぜる。
4.ふるった小麦粉とカルダモン、紅茶パックの茶葉を加えてゴムベラで混ぜる。
5.粉っぽさが無くなったらオーブンシートを敷いた鉄板の上に
 スプーンで生地を落としていく。
6.180℃で12~15分ぐらい焼いて完成。

※しっかりめに焼くのをオススメします。


   つぶつぶ

わ!見た目ふっつー

でも、お味は美味しかったです。
やっぱりカルダモンと紅茶はいい!

これは彼にも好評でした。
シナモンとか八角とかスパイスのきいた
お菓子が好きなんですよね。
そして紅茶入りってのも気に入ったご様子。


アタシはお菓子を作る時と作らない時の差が激しいので
一向に上達しません。
一歩進んで二歩下がると言った感じ。
このモニター期間で三歩ぐらい進んで欲しいものだわ。
あ、でも二歩下がったら実質一歩しか進まない?!
まぁいいや、この際一歩でも。

【レシピブログの「スパイスを使ってスイーツづくりを楽しもう♪」
レシピモニターに参加中です】

スパイスを使って作る おうちカフェスイーツレシピモニター参加中!


レシピブログランキングに参加しています↓↓
押して頂けると励みになります~







送料無料でお試しセットがあるようです。
新鮮で旬なお野菜をいただきましょー



14日の焦燥
2010年 02月 20日 (土) 11:00 | 編集
とりあえず、バレンタインなので
チョコのお菓子を!!!!

と、何故か切羽詰まってブラウニーを焼いてみた。

無事に焼き終わって

ふー。

何となく一安心。


しかし、ラッピングする訳でもなく
デコレーションして出す訳でもなく
ただ焼いて終了。

自己満の世界です。

バレンタインだし、何かしなきゃ!
というあの焦りはなんでしょうねー

ばー包んだだけ

ブラウニーって細長くカットして
スティックバーにするのが好き。
食べやすいですしね。
しかし、最近スクエア好きなので
スクエアに切れば良かったなーと切った後に思ったりして。

それにしても、久しぶりに焼いたブラウニーは
普通でした。
至って普通のブラウニー

バレンタイン効果で久しぶりに
お菓子熱あっぷ。

色々焼きたいなーと本とにらめっこ中。

さて、何を焼こうか。


レシピブログランキングに参加しています↓↓
押して頂けると励みになります~







送料無料でお試しセットがあるようです。
新鮮で旬なお野菜をいただきましょー



スコーンおばさん
2010年 02月 10日 (水) 07:30 | 編集
すこーん


相変わらず、スコーンにはまってます。

スプーンおばさんならぬスコーンおばさん。

しかし、何故かいつも微妙に焼きすぎてしまう。

いいかげん学習してくれ、アタシ。

さて、今日は。

ちょっとどころか、どえらい遅い新年会予定。

楽しみー

のっむぞー



レシピブログランキングに参加しています↓↓
押して頂けると励みになります~







送料無料でお試しセットがあるようです。
新鮮で旬なお野菜をいただきましょー



干し柿ときなこ
2010年 01月 23日 (土) 10:00 | 編集
ずーっと作りたかったんです。

満を期して作りました!

丹羽さん干し柿ときなこのスコーン。

と言うのもちょっと前に、彼の実家から大量に干し柿が送られてきたもので。
何か送って来る時はいつも大量です。
毎度、毎度全力。

これはちゃーんす!と言わんばかりに張り切って作る。
じゃじゃーん。

    ほしがきときなこ
    干柿ときなこのスコーン

BPを使うスコーンって自分で作るとどうもいまいちな仕上がりで
ぼそぼそっとした生地になるイメージ。
なので、最近スコーンはもっぱら酵母頼り!
BPで焼くスコーンが美味しく出来るかちょっと不安だったのですが
コレすごーく美味しい!
BPを使ってもこんな美味しく出来るんだ!
作り方もちょっと独特。
初めにバターを搾取して作ります。
目から鱗!!

でも、そのお陰なのかしっとりしていて、そしてきなこが香ばしくって美味しい!
丹羽さんが「粉の味を楽しむスコーン」とおっしゃってましたが
まさしく。
粉の量がきな粉合わせて250gにバターの量が50gと粉に対しては少ない分量なので
重く無いんだけど、しっとりで粉の味をしっかり味わえる。
所々の干し柿もしっかり良い仕事してます。
ジャムとかつけなくても美味しく頂けるのです。
彼もそのままばくばくと食べておりました。

ふぉるむが好きほしがきごろごろ


もともと丹羽さんレシピの大ファンなアタシですが
ますますファンになりましたわー
丹羽さんレシピは料理のレシピもお菓子もそうだけど
シンプルなレシピ、定番レシピにちょっとひとひねりされていて
それが凄く新鮮に映る。
でも、新鮮なんだけど落ち着く感じなんだよなー
独特な雰囲気だと思います。
それが凄く好きです。

あーこれ、また作ろう。

「ダイエットはどうしたー」という声が遠くから聞こえる気が…

「あーあーあー」と言いながら耳を押さえて聞かなかった事にします。


レシピブログランキングに参加しています↓↓
押して頂けると励みになります~







送料無料でお試しセットがあるようです。
新鮮で旬なお野菜をいただきましょー



豆のシナモン煮
2009年 11月 21日 (土) 18:20 | 編集
またまたスパイスに当選しました。
レシピブログさんいつもありがとうございます~

今回は大好きなシナモン。ひゃっほーい。

シナモンロール作っちゃおう。
あ、シナモンドーナツもいいな。
いや、パウンドケーキにも。

なんて考えてにやにやしております。

    シナモンスパイス

普通のシナモンパウダーにシナモンシュガー(これってあると便利なんだよなー)
そして,シナモンスティック。

スパイスのモニターに当選するといつも思うのだけど
スパイスの写真を撮るのって難しい…。
いつも、これだーと思うショットに出会えません。

まぁ、それはさておき。
手始めにシナモンスティックを使って
豆のオヤツを作ってみました。
(あ、珍しくオヤツネタ続きだー)

豆とシナモンと芋豆のオヤツ

豆のシナモン煮

今回使ったのは以前、machaさんから頂いた豆の一つ。
この豆は前食べたときにぎゅっと詰まった感じが
お菓子向きだなぁと思って、ずっとお菓子に使いたかったの。
やさい豆と書かれていたけど、やさい豆って何だろうか…
何豆に分類されるか分からないのだけど
小豆とか白インゲンとかなかみがきゅーっと詰まった感じの
豆で代用すると良いと思います。


材料

豆…1/2カップ
さつま芋…1本
お水…2カップ
キビ砂糖…1カップ強
粗目…大さじ2強
シナモンスティック…1本

1.豆を水に一晩浸けて戻しておく。
2.戻した豆を軽く茹でて沸騰したら一度ざるにあげてさっと洗い、新しく
 水を張り、弱火で約2時間茹でる。(沸騰させないように、好みの堅さまでゆっくり茹でる)
3.茹でた豆とお水、キビ砂糖、粗目、シナモンスティックを鍋に入れて弱火でゆっくり煮ます。
4.30~40分ぐらいたったら、角切りにしたさつま芋を加えて更に30~40分煮ます。
5.豆もさつま芋も柔らかくなったら、火を止めてそのまま一晩置きます。
6.次の日軽く煮込んで完成。

とりあえず、ひたすら煮まくり。

それにしてもこれ美味い。
どんぴしゃに好みです。
シナモンの香りと豆とさつま芋が甘みと絶妙にマッチ!
(なんだかよくわからない表現…。)
とりあえず、美味しい!
さつま芋はあっても無くてもお好みでいいと思いますが
食感が楽しめるのでアタシはあった方がいいかな。
温かくても美味しいけど、冷たくしても煮汁がとろりとして豆に絡んで美味しい!!


いやー!
もっといっぱい作れば良かった!

あっという間に食べちゃう!!
どうしよう!!

これをパンに織り込みたい!
と一人で悶々としております。

パンの為にまた作るかなー
あ、豆が無かった……。

しかし、豆だからと思うと妙な安心感で
つい食べてしまう。

錯覚の落とし穴。
こうやって肥えていくのですね…。

3タイプのシナモンを使ってさまざまなレシピにトライ☆へ参加中♪



レシピブログランキングに参加しています↓↓
押して頂けると励みになります~







送料無料でお試しセットがあるようです。
新鮮で旬なお野菜をいただきましょー





copyright (C) ゴハンとオヤツとオキナワ all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。