ゴハンとオヤツとオキナワ
毎日のゴハンと時々オヤツと沖縄生活。
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
音の相乗効果
2010年 01月 10日 (日) 19:20 | 編集
いりぐち


年末年始のお休みでいくつか映画を見ました。

そのひとつが「おと・なり」

これ、ずーっと見たかったのです。
だって!だって!
大好きな麻生久美子が主演なんだもの!
映画館で見たかったのだけど、上映時期には沖縄では上映されず…
こんな時島国の不甲斐なさを感じます。

そんなこんなでDVDが出たのでやっとこさ見る事が出来ました。

-作品紹介より-

人気モデルの撮影に忙しい日々を送りながらも、風景写真を撮りたいという
思いを抱えるカメラマンの聡(岡田准一)。
一方、フラワーデザイナーを目指して花屋のバイトをしながら
フランス留学を控えた七緒(麻生久美子)。
同じアパートの隣同士に暮らす、30歳、恋人なしの二人は、顔を合わせたことは一度もない。
口ずさむ「風をあつめて」のメロディー、フランス語、コーヒー豆を挽く音――。
いつしか互いの生活音に癒しを感じるようになる。



ちょっと所々に、このくだり要るのか?!
というような場面はあったし、最後もひっぱりすぎじゃないのか?!
ベタ過ぎやしないか?!と思う所はあったが
雰囲気や映像が凄く良かった。
とりあえず、キャスティングが凄く好み!
麻生久美子さんは勿論なんだけど
主演の岡田君が良かった!
ジャニーズとあなどるなかれ!
いいやねー岡田君。
幸薄そうでネクラっぽい人って好きなんです。
(あ、褒めてるんですよー)
映画の中で所々出てくる聡(岡田君)が撮った写真が素敵だったな。
岡田君自身も写真を撮るのが趣味のようで
撮影中に撮った写真がいくつかコチラで見れるようです。→

あと、谷村美月ちゃんも可愛くて好き。
普段はおっとりしてそうな彼女が
ガッツリ関西弁でまくしたてる様子が
意外にもはまってたなー


映画の中で「基調音」の話が出てくるのですが
(普段は意識的に聞く事はないけれども、無いと不安な音。
 聞くと落ち着いたり癒されたりする音を基調音と言うらしいです。)


何だかいいですよね。

「基調音」

アタシも普段の生活で少しばかり耳を傾けてみようかと思います。

特別凄く感動したり衝撃的な事が起こったりする映画ではないのですが
何だか、心が和むあったかい映画でした。



「 おと な り 」




トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
管理人の承認後に表示されます
2010/01/29(金) 19:16:21 |
copyright (C) ゴハンとオヤツとオキナワ all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。