ゴハンとオヤツとオキナワ
毎日のゴハンと時々オヤツと沖縄生活。
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
焼けども焼けども
2010年 02月 16日 (火) 07:46 | 編集
最近、まったくパンをアップしていないので
全然焼いて無いんじゃないかとと思われてるかも?!

地味ーに焼いております。

先月はパン教室がお休みだったので
これを機に去年習ったパンの復習などしてみたり。

途中、飽きてスコーンに浮気してみたり。


ちょっと作ってなかったものはすーぐに下手っぴになる。
コツを掴んでたはずなのになーちきしょー
と思いながらも、地道に焼く。

うまくいきまへん

南瓜のお花パンとか。


りゅす

イチジクとナッツのリュスティックとか。


ぴたぱん

ピタパンとか初めの頃にならってから全然作っとらんかったー

あとは、いつものごとく丸パンとかフォカッチャとか。

丸パン、未だにキレイに丸くならない。

なんでやねん。

そして、丸パン同様↑のお花パンもいまいちコツが掴めない。

つい欲張って餡子を沢山入れてしまう。

この卑しい心。どうにかして。

そして、いまいちキレイな花形にならんし。
餡子はみ出るし。(欲張ってるからだって。)

修正点ぱっかりー

今週からまたパン教室が始まるので
先生にすがってきます。



レシピブログランキングに参加しています↓↓
押して頂けると励みになります~







送料無料でお試しセットがあるようです。
新鮮で旬なお野菜をいただきましょー



ワインの為のパン
2010年 01月 08日 (金) 08:00 | 編集
愛読書?ELLE a Tableでチーズと一緒に食べる為のパンとして
ローズマリーと葡萄のフォカッチャが紹介されていたのを見て
すごーく食べたくって食べたくって仕方なかったので
作りやすいようにアレンジして作ってみました。

えっとー。
見た目は何百倍も雑誌の方がオサレーで格好良いに決まってますが、美味しく出来たんです。
乗ってるのはプチトマトじゃなくって葡萄ですよー

葡萄とローズマリートマトじゃないよ

   葡萄とローズマリーのフォカッチャ

材料

強力粉(はるゆたか使用)…200g
ジャガ芋…50g
イースト…小さじ1
塩…小さじ1/2
三温糖…大さじ1
オリーブオイル…大さじ1
お水…130cc

葡萄…適量
オリーブオイル…適量
ローズマリー…適量
三温糖…少々

1.じゃが芋は蒸かしてマッシュする。葡萄は半分に切って種を取り除く。
2.お水に砂糖とイーストを加えてざっと混ぜ少し置いて
 強力粉と塩をざっと合わせたものにじゃが芋と一緒に加える。
3.まとめるように混ぜたら台に取り出し、こすりつけるように引き伸ばしながら捏ねる。
4.まとまってきたらオリーブオイルを加えて、べたつかなくなるまでこねる。
5.表面がつるっとしたらボウルに入れて約30℃で一次発酵。
 1時間~1時間半ぐらい。(気温によって時間は変わるので2倍~2.5倍になるのが目安です。)
6.一次発酵が終了したら、軽く打ち粉をした台に出しガスを抜き再度丸めて上から固く絞った濡れ布巾と
 ボウルを被せてベンチタイムを20分程。
7.ベンチタイムが終了したら、適当に四角に麺棒で伸ばし鉄板の上に乗せて
指などで所々にくぼみを作る。
8.葡萄を乗せて(ぐっと押しこんだ方が良いです。)ローズマリーを散らし二次発酵。
30℃で約30分~40分程
9.二次発酵が終わったらもう一度くぼみをつけて生地の上に
 オリーブオイルをたらし(結構たっぷりでも大丈夫です。)砂糖をパラパラっとふりかけ
 200度に余熱したオーブンで10~12分焼く。

※オーブンはガスオーブン使用です。家庭によってオーブンが違うので微妙に温度設定が
 変わってくると思うので調整して下さい。
 目安として電気オーブンの場合は温度設定を20度~30度上げて余熱は上げれる温度MAXで。


葡萄は何でも良いと思いますが身が固めでしっかりしているのがいいかな。
巨峰とかは勿体無いので我が家はレッドグローブを使いました。
今の時期は沢山出回ってお安いですものね。
ELLEには色や大きさの違う葡萄を数種類使うと見た目が可愛く仕上がると書かれてました。

手順が少し多いように感じるかもしれませんが
成型も楽チンだし、フォカッチャは膨らみ具合をそこまで
気にする必要も無いので初心者には凄く作りやすいパンだと思います。
多少の過発酵でも気にしない気にしない。
我が家のフォカッチャはじゃが芋入りが定番。
じゃが芋を入れるとモチモチになるのでね。そこもまたポイント。
なので、じゃが芋は必ず入れて下さい!

これ、ほんとーにチーズと合う!!!
美味い!
上にかけたお砂糖と葡萄でほんのりあまーいのがいいんだね。
ローズマリーと葡萄っていう組み合わせも意外だけど凄く良いです。
アタシとしてはチーズの為のパンじゃなくって
チーズとワインの為のパンだわ。

わっいーんぷりーず。

あ、勿論。お酒と合わせなくても美味しく頂けますよー。
彼はクリームチーズとジャムをたーっぷり塗って食べておりました。

何だか、久しぶりに全力でレシピを綴ったらどっと疲れました。
(いや、決していつもおちゃらけてレシピかいてるわけじゃーないですよ!)
パンやお菓子のレシピって妙に長くなっちゃうんだよね。
もっと簡潔に分かりやすく書きたいものです。
アタシの文章力じゃー伝わらない事も多々だと思うので
作り方のポイントとして気になる事はどしどし質問受け付けております。


レシピブログランキングに参加しています↓↓
押して頂けると励みになります~







送料無料でお試しセットがあるようです。
新鮮で旬なお野菜をいただきましょー



伝統と云う名のブランド
2009年 12月 24日 (木) 07:06 | 編集
ドイツではクリスマスに欠かせないもの。

シュトレン。

ケーキよりもシュトレン!っていうぐらい必須アイテムらしいです。

シュトレン大好きだけど、作るのが面倒というイメージが強くって
今まで敬遠してきたのですが、marumiさんが作ってらっしゃるのを見て
やっぱり作ってみたい!
っていうか食べたい!
と料理欲(食欲?)がむくむく。

ドイツ人気取ってシュトレンに初挑戦!!

marumiさんにコツを教わり、色んなレシピを見て
自分なりに作りやすい分量で作ってみました。

       初の
       シュトレン2009

これがまー楽しい、楽しい!

「アタシ何だかクリスマス満喫してる?!」

「アドベント楽しんでる?!」

わくわくわくわく。
気分はもう、なんちゃってドイツ人。
シュナウザーなんちゃらとかそんな感じか!
(ドイツ人って言ったらシュナウザーってイメージはアタシだけ?!汗)

そして、調子に乗ってまた焼きました。
2回目に焼いた分は、贈答する事に。

初めて焼いたくせに人にあげるなんてー
なんてやつだー
贈答と言う名のいやがらせだ…

とりあえず、感想と意見を聞いて
我が家のシュトレンレシピを固めようかと思います。

お、美味しくないって言われたらどうしよう?!汗


日本ではシュトーレンと呼ばれていますが
本来はシュトレンらしいです。
知らなかったー

幼子の時のイエスキリストをおくるみ(産着)で
包んでいるのをイメージしていて
だから、たっぷり粉糖がふりかけられているのだとか。

伝統菓子ってこうゆう逸話が色々あるのがいいですよね。

現代のきらびやかなケーキもいいけれど
こうゆう伝統菓子の方が好きだったりします。
こんなのを上手に焼けるようになりたい。

  しゅとれん

本場ドイツみたいに手間隙はあまりかけれないけど
これからは毎年焼こう。

今日はクリスマスイヴ
皆様、素敵な前夜祭をお過ごし下さい~



レシピブログランキングに参加しています↓↓
押して頂けると励みになります~







送料無料でお試しセットがあるようです。
新鮮で旬なお野菜をいただきましょー



胸きゅんミートパン
2009年 12月 04日 (金) 08:10 | 編集
パン教室でミートパイならぬミートパンなるものを習いました。

フィリングにポークビーンズとマッシュポテトを使い
ポークビーンズの上にマッシュポテトを乗せて包んで成型し
焼いたものです。

       ミートパン
 
       ミートパン

この成型、難しそうに見えますが
そんな事は無く。
成型するのすっごーく楽しいんです!!

教室で習っている時に

「先生!!楽しいです!!」と思わず言ってしまいました。
恥ずかしい…。

三つ編み作る時なんてるんるん気分。
鼻歌とか歌っちゃいますよ。

ちなみにコチラが焼く前です。
これは教室で習った時に撮りました~

    焼く前です。


習って、即お家で復習。
楽しい!!
中の具を変えて色々楽しめるのも嬉しい!
そんでもって美味い!!
言う事無しだわ。

これから年末に向けて凄く重宝しそうだわコレ。
ホームパーティーとかむやみやたらに開きたくなるねー。

三つ編み中はこんなん

先生曰く。

「これをホームパーティーやお呼ばれの時に持っていくと
かなり出来る女風よ!!」

「狙ってる男なんてすぐに落とせるわ!」
との事。

た、確かに!!


アタシが男子だったらこんなの女子が作ってきてくれたら…

胸きゅんだ!!!

思わずドキドキしてしまいました…(何故に?汗)




レシピブログランキングに参加しています↓↓
押して頂けると励みになります~







送料無料でお試しセットがあるようです。
新鮮で旬なお野菜をいただきましょー



パンプキンとマロンの双子
2009年 11月 16日 (月) 21:00 | 編集
栗の渋皮煮を使い切ろう大作戦!

そして、また芸も無くパンに入れ込む。

今回はパンプキン入りの生地に混ぜ込み
パンプキンとマロンのコラボ。

そして、何となく双子ちゃんに。

双子パンプキンとマロン

パンプキンとマロンの双子

ふたご可愛い。

それにしても、どうしてアタシは南瓜の生地のとき
焼き過ぎてしまうんだろうか…
学習力なさ過ぎ。
茶色かったらパンプキンの意味もなにもありゃしない。


       南瓜色

栗がごろごろ入ってるのは手作りの特権ねー
うふふ。
中はちゃんと南瓜色で良かった…。


続きは土曜日の奇襲話。
大した事書いてませんが、おつきあい頂けるかたはどうぞー



レシピブログランキングに参加しています↓↓
押して頂けると励みになります~







送料無料でお試しセットがあるようです。
新鮮で旬なお野菜をいただきましょー



≫ "パンプキンとマロンの双子" の続きを読む...
2009年 11月 11日 (水) 08:10 | 編集
「栗の渋皮煮をパンに巻き込んでいたのが美味しそうだったよ。」
というお話を小耳に挟みまして。
これは絶対美味しいべ!
と早速真似っこ。

全粒分入りのリュスにラム酒漬けのレーズンと一緒に加えました。

       栗とレーズン

      栗とレーズンのリュスティック

レーズンと栗!
どちらも大好きなのに合わせた事無かったかも。

っていうか何故今まで合わせなかったのだろうか…
美味し過ぎる。

身もだえるぐらい好み。

どうしよう?!

栗とレーズンの虜です。

…しかし、このパン。

ごめんなさいおいしーんです

写真で見ると、茶色い物体のただの塊のように見える…
美味しいのにな。

ちょっと切ない。
ごめんね。と言ってやりたくなりました。

続きはまたまた激しく独り言。
めんどくさい方はスルーしちゃって下さい。


レシピブログランキングに参加しています↓↓
押して頂けると励みになります~







送料無料でお試しセットがあるようです。
新鮮で旬なお野菜をいただきましょー



≫ "虜" の続きを読む...
とりっくorとりーと?
2009年 10月 31日 (土) 19:41 | 編集
ハローウィンにちなんでパンプキンお花パン。
いつまでたっても、お花が上手くなりません。
どうにかしてくれ。

   お花パン


とりっくorとりーと

うちのこの子を差し上げます。

下手っぴですが、焼き過ぎですが
どうか、これでごかんべん。


中はカボチャ餡(皮付き&ラム酒漬けのレーズン入り)でっせ。奥さん。

カボチャ餡やでー
Happy
Helloween


2009.10.31



レシピブログランキングに参加しています↓↓
押して頂けると励みになります~







送料無料でお試しセットがあるようです。
新鮮で旬なお野菜をいただきましょー



そして焼いてみる
2009年 10月 05日 (月) 23:45 | 編集
のりたまさんから頂いた焼印を使うべく
パンを焼く。

焼印が押しやすいように鉄板を上に乗せて
潰した胚芽パン。

押してみる

かわいーかわいー。
(パンにしわが寄っているのは見逃して…汗)

うれしー

おもろーい。

これ、はまってぺたぺた押しちゃいそうだわ。

いやーホントにのりたま様様です。
アタシのパン焼き心をガッチリつかんじゃってます。

こなぱん


VIVA!!☆焼印!!
おぉ。これぞまさしくこなぱん。


レシピブログランキングに参加しています↓↓
押して頂けると励みになります~







送料無料でお試しセットがあるようです。
新鮮で旬なお野菜をいただきましょー





おフランスなキノコ
2009年 09月 29日 (火) 23:39 | 編集
秋ですね。

秋と言えば芋に栗、カボチャ。

秋刀魚に秋茄子…

そして。

キノコ


という訳で、キノコ焼いてみました。

きのこ

シャンピニオン

先日、パン教室で習ったので早速おさらい。

習って、初めて成型の仕方を知ったのだけど
これ凄くたのしー。
しかも、うまいー。

中途半端に残った生地でみにきのこ作ってみたりして。

みにきのこ

可愛いね。みにきのこ。

シャンピニオン。

フランス語でキノコと言う意味らしいです。

おフランスなキノコおひとついかが?

しゃんぴにおん。
噛みそうになるんですよねー(え?アタシだけ?)


レシピブログランキングに参加しています↓↓
押して頂けると励みになります~







送料無料でお試しセットがあるようです。
新鮮で旬なお野菜をいただきましょー





生まれ変わる。
2009年 09月 17日 (木) 23:00 | 編集
相変わらず、バゲットは上手くなりません。


みよ!
この下手っぴなバゲットを!

下手っぴやなー


クープが下手なので一本にしているのにも関わらず
一本のクープさえも上手く開かないってどゆこと??

あぁ、悲しい。
  ↓
でも、めげない。
  ↓
また焼く。
  ↓
しかし、また失敗。
  ↓
あぁ、悲しい。

の繰り返し。

負の連鎖ですか、これは?


と、言う訳でばんばんと焼きまくっているので
微妙なパンばかり山のようになっていきます…

パンサラダフレンチトーストにもしておりますが
そればっかりはちょっとねー

って事で、多少日持ちもするラスクに生まれ変わっちゃいました。エヘ

ラスクに変身


有塩バターとキビ砂糖を同分量混ぜたのを
塗ってます。
キビ砂糖使用だからか、若干茶色い気が…

ま!気にしない。気にしない。

ラスクにしたら受けがいいかも~と勝手に思い込んでましたが
反応はいまいち…。

あら…?

え?
何故に…?

瓶詰めのラスクちゃん達が出番は今か今かと待っているというのに
いっこうに気を止めてくれません。涙
トホホ。


レシピブログランキングに参加しています↓↓
押して頂けると励みになります~







送料無料でお試しセットがあるようです。
新鮮で旬なお野菜をいただきましょー



copyright (C) ゴハンとオヤツとオキナワ all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。