ゴハンとオヤツとオキナワ
毎日のゴハンと時々オヤツと沖縄生活。
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
鏡開きの定番
2009年 01月 12日 (月) 20:59 | 編集
あまがし
我が家の鏡開きの定番あまがし

去年の鏡開きにも作りました~

去年作った時は水分が少なめになっちゃったので
今年は豆の量を300gから200gに減らして炊きました。
レシピはほぼ変わらないのですが、豆を煮る時に沸騰させないように
弱火でじっくり煮ることが必須!
そうすると豆が煮崩れせずきれいに出来上がります。
黒糖を入れるのは豆がある程度柔らかくなってからがオススメです。
押し麦は入れても入れなくてもお好みで。
押し麦無しだとお汁粉みたいになるかな。
鏡開き
あまがし大好きなのでいつも食べ過ぎます…。汗
今回もアタシのほうが沢山食べちゃったなぁ。
ダイエットとか言ってる側からコレだから痩せないのね…

レシピブログランキングに参加しています↓↓
押して頂けると励みになります~



にほんブログ村 料理ブログへ

にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ
フーチバージューシー
2008年 09月 04日 (木) 21:41 | 編集
フーチバージューシー
フーチバージューシー

予定通りフーチバージューシーの晩御飯。笑
フーチバー=ヨモギ
ジューシー=炊き込みご飯、雑炊
つまり、ヨモギの炊き込みご飯って事ですな。

材料

豚肉(ロースでもバラでもOK)…約100g
人参…半分
干し椎茸…3枚
フーチバー(葉っぱのみ)…約1/4束分
(量は好みで変えて下さい。)

鰹だし…1カップ
椎茸の戻し汁…100cc
塩…1/2強
醤油…大さじ1と1/2

1.豚肉は茹でておき、適当な大きさに切る。人参はいちょう切りにし
  干し椎茸は戻して適当な大きさに切る。フーチバーは葉っぱと茎を別にする。
2.お米は洗って1~2時間水に浸けた後に1時間ぐらいざるにあげる。
  人参と豚肉、椎茸をフライパンで炒める。
3.お釜にお米を入れてその上に炒めた具を乗せて出し汁と塩、醤油を加えて炊く。
  (水分が足りないようでしたら、鰹だしを足して下さい。)
4.炊き上がったらフーチバーを入れて蓋をし蒸らす。
5.蒸らし終わったらよーく混ぜて完成。

おこげつき。
若干おこげも付いて美味しく出来上がりました~
炊き込みご飯って大好きだけど、ついつい食べ過ぎちゃうから
作るのをセーブしてます。
なので作るのは久しぶり!
という訳でここぞとばかりに食べ過ぎました。笑
久しぶりの炊き込みご飯を沢山食べて大満足な晩御飯でした~



レシピブログランキングに参加しています↓↓
押して頂けると励みになります~



にほんブログ村 料理ブログへ

にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ


沖縄の定番おつまみミミガー。
2008年 03月 10日 (月) 22:01 | 編集
ちょっと前まで家で飲むのは極力控えるように心がけてたのですが
その反動か、最近やたらと飲みたくてしょうがない!汗
週末明けの月曜から早速晩酌しちゃってます…。
しかも、今日は彼が「夜は人と会うからゴハンいらないよ~」との事。
ゴハンを作らなくてもいいので、せっせと自分の為のおつまみ作ってました。笑
今日のおつまみは帰りのスーパーで安くでゲットしたミミガー!
もう知ってる方も多いかとは思いますが、ミミガーとは
そう、豚さんの耳です。
沖縄では昔から普通に食べられているものなのですが、他の県の方からすると
え~っ?って感じなのかな??
最近はジャーキーになって売ってたりしますよ~それもまた美味しいです。

今日は酢味噌和えで頂きました。

ミミガーの酢味噌和え。
ミミガー


材料

ミミガー…100g
葱(今回は九条葱を使ってます。)…2~3本
お味噌…大さじ1強
お酢…大さじ1と1/2
みりん…大さじ1
砂糖…大さじ1/2
ラー油…数滴

1.ミミガーはお湯で茹でておきます。
2.葱はみじん切りにして、お味噌、お酢、みりん、お砂糖を混ぜ合わせたものに合わせます。
3.そこに茹でたミミガーを加えて混ぜ合わせてラー油をほんの少し垂らして混ぜて完成。
  

すご~く簡単です。
葱ではなくキュウリでも凄く美味しいですよ!
このこりこりした食感が大好きです。
やはり、お酒のつまみに最高~
こんなものが好きな女子って何て可愛げが無く育ったのかしらね。笑
まぁいっか。美味しくお酒が飲めれば~


一周年プレゼント企画の抽選結果発表してます~
こちら→をご覧下さい。


レシピブログランキングに参加しています↓↓
押して頂けると励みになります~



にほんブログ村 料理ブログへ

にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ




タームーの田楽
2008年 02月 27日 (水) 22:39 | 編集
この前タームーの甘辛煮を作った時の残りのタームーを使って
タームーのディンガク(田楽)を作りました。
これアタシの大好物です。
一人でいくらでも食べれちゃう!
タームーの田楽

ねっとりとしてて甘くてきんとんのような感じ。
色があまりキレイじゃ無いのでいまいちのように見えるかしら?汗
でも、本当に美味しいんですよ~

材料

田芋…150g
三温糖…30g
みりん…大さじ2
お水…100cc
塩…少々
生姜の搾り汁…少々

1.田芋は皮を向いて適当な大きさに切り、ひたひたになるぐらいの水(分量外です)で茹でる。
  沸騰したら一度、お湯を捨ててお水100cc(これでひたひたぐらいになります)を加えて
  また火にかける。
2.少しふつふつしてきたら、三温糖を加えて木べらで混ぜる。
3.だんだんと柔らかく煮崩れてくるので木べらでよく混ぜ、ねっとりしてきたらみりんと塩を加え混ぜる。
4.最後に生姜汁を加えて混ぜて完成。
(少しぐらい田芋の粒が残っても大丈夫です。)

柚子やレモンの皮などを上に飾ってもいいですよ~

うちの実家では正月料理に欠かせない田芋のディンガク。
毎年、母が大量に作ってくれます。
今回は150gしか田芋が残ってなかったので、少しの分量しか出来ませんでした。
でも、彼はあまり田芋が好きじゃないので結局一人で食べちゃったから
うちで作るのはこれぐらいの分量の方がいいかも?!汗
いっぱい作るとその分絶対食べ過ぎちゃうからね~

写真の奥の方にあるのは…
そう、季節はずれのゴーヤーちゃんぷる~!笑
先週末実家に行った時に貰ってきたもの。季節はずれなのでやはり苦かった~
でも、苦いゴーヤーは嫌いじゃないので美味しかったです。
久しぶりのゴーヤーちゃんぷる~夏が恋しくなりました。笑



昨日は1周年おめでとうのコメントを皆さんどうもありがとうございます~
嬉しかったです。
これからも自分のペースで続けられるように頑張ります。

そして、1周年記念でプレゼント企画開催しております~
詳しくはこちらをどうぞ→
皆様参加して頂けると嬉しいです。

レシピブログランキングに参加しています↓↓
押して頂けると励みになります~



にほんブログ村 料理ブログへ

にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ

タームーの甘辛煮と沖縄の行事
2008年 02月 22日 (金) 23:50 | 編集
先日、スバラ式生活生活のまゆみさんと沖縄独特の芋「田芋」ことタームーのお話をしてたら
どう~しても食べたくなって昨日スーパーで買ってきちゃいました。笑
タームーは必ずスーパーに並んでる訳では無いのですが、
今日が旧の十六日(亡くなった方のお正月で、仏壇にご馳走を並べたりお墓参りに行ったりと
仏壇がある家では結構盛大に行ってます。)なので絶対あるはず!
と思ったらビンゴ~!ゲットして参りました!
田芋

色が薄い紫色なので紅芋?かと思われるかもしれませんが
紅芋よりねっとりしていて里芋に近い感じです。
味は特に甘くも無く、あまり芋自体の味はありませんかねぇ。
田芋は大体茹でられた状態で売ってるので調理が楽チンなのです!

田芋料理は沖縄の行事にはかかせないものです。
お正月やお盆はもちろん。
冬至の日には田芋入りか里芋入りのトゥンジージューシーを食べます。
うちは去年は里芋入りでしたが、今年は田芋入りにしたいな~

早速この田芋で今日はタームーの甘辛煮を作りました~
タームーの甘辛煮

作り方はいたってシンプルです。

材料

田芋…約200g

醤油…大さじ1.5
三温糖…大さじ2
お酒、お水…大さじ2

1.田芋の皮を包丁で剥いて適当な大きさに切り、フライパンに1cm程の油を入れて全面をカリッと揚げ焼きにする。
2.全面がカリッとなったらいったん取り出してキッチンペーパーなどで油を切る。
3.小さな鍋に混ぜ合わせた調味料を入れて軽く煮詰める。
4.田芋を戻して全体にタレをかけながら煮込む。
5.最後に強火にして一気にとろみをつけて完成。

こんなシンプルな作り方なんですが凄く好きなんですよ~
いつも食べ過ぎちゃいます。汗
なので今日は控えめに作ったつもりですが大半はアタシが食べちゃったなぁ…。
残りのタームーを使って次は田楽を作ろうかな~
これも実は好物です。笑
美味しいんですよ~
田楽を作ったらまたアップいたします。

レシピブログランキングに参加しています↓↓
押して頂けると励みになります~



にほんブログ村 料理ブログへ

にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ


続きは沖縄の行事についてです。
≫ "タームーの甘辛煮と沖縄の行事" の続きを読む...
スーチカー
2008年 02月 19日 (火) 22:40 | 編集
旧正月に作ったスーチカー。
レシピをアップすると言っていたのに遅くなっちゃいました。汗
まぁ、でもレシピと言う程のものでも無いのですが…
スーチカー

スーチカーは豚バラ肉を塩漬けにしたもの。
いわゆる塩豚です。
うちでは豚バラ300gに対して大さじ1弱程の塩を全面によくすり込んでぴっちりラップして
1日半~2日寝かして、泡盛を入れたお水でじっくり茹でます。
塩分が気になる方は洗い落として茹でてもいいのですが、アタシはそのまま茹でてます。
それでも、そんなに塩分が強い感じにはなりませんよ~
茹で上がったものをそのまま食べても、もちろん美味しいのですが
それをスライスして油をひかずにフライパンで焼き色を付けていただく方が美味しいです。
こうゆう保存食って色々とアレンジして使えるので作って置いておくと便利ですよね~
我が家はもちろんお酒のつまみです!笑

レシピブログランキングに参加しています↓↓
押して頂けると励みになります~



にほんブログ村 料理ブログへ

にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ



続きは、またまたハプニング?!なお話…
≫ "スーチカー" の続きを読む...
むーちーの日
2008年 01月 15日 (火) 23:01 | 編集
今日はムーチーの日。
沖縄には旧暦の12月8日にむーちーを作る行事があります。
むーちーとはもち粉で作ったお餅をお砂糖で味付けしてそれをさんにんの葉っぱ(月桃の葉の事です。)で包み蒸したものです。
鬼餅と書いてムーチーと読むのですよ~
葉っぱ(沖縄の方言でカーサといいます)で包むので「カーサむーちー」とも言われます。
それを仏壇や火の神(ヒヌカン)などにお供えして家族(特に子供)の健康を祈願する行事です。
むーちーはいたってシンプルなただの餅なのですが、さんにんの葉っぱに包むので
凄く香りのいいお餅になるんですよ~
アタシはこの香りが好きなのでムーチーは大好きです。(普通の餅も好きですけど。笑)
なので、うちには仏壇もヒヌカンも無いし、子供も居ませんが
食べたいが為に作りました~笑
カーサムーチー

味が普通の白いムーチーと黒糖、紅芋などがあり、食紅でピンクに色付けしたものなどもあります。
今回は紅芋にしてみました~
もち粉と砂糖、紅芋粉末とお水を混ぜ合わせて葉っぱで包むだけ!
葉っぱで包んだらビニール紐で縛ります。
必ずビニール紐なのは何でなんだろう?

味の区別をつける時はこのビニール紐を何色か使い、味が分かるようにしてるんですよね~
あ、もしかしてビニール紐を使うのはその為かな?(な訳ないか~笑)

中身の様子なのですが、ムーチーは作ったばかりだとくっついてはがれにくいのです。汗
どうにかこうにか開けましたが、見た目が汚いです…。申し訳ないですなぁ。
汚くて申し訳ないです。汗

色も紅芋なのにちょっと黒い気が…。汗
でも、味は一応美味しいのですよ~
明日ぐらいになったら、もうちょっと食べやすいかなぁ?

子供が居る家とかはこれを子供の歳の数だけつるしたりしています。
でも、今はやってるところなんてあるのかな?
子供が生まて初めてのムーチーを「ハチムーチー」といって沢山作って近所に配ったりします。
これは今でもちゃんとやってるような気がする。
なので実家に居るときはムーチーの日はどこからか必ずムーチーを沢山頂いてました。

こうゆう行事ってやっぱり大切だし、続いていって欲しいですよね~
アタシも子供が生まれた年は張り切ってハチムーチー配るぞ~!

レシピブログランキングに参加しています↓↓
押して頂けると励みになります~



にほんブログ村 料理ブログへ

にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ





あまがしで鏡開き
2008年 01月 11日 (金) 23:30 | 編集
今日は鏡開きですね~皆さんお餅を食べたのかしら?
うちはもちろん食べましたよ~

どうやって食べようかな~?と悩んだ結果。
最近、「ふらんす日記」のくりさんがフランスで頑張ってぜんざいを作っていたのを見てから
ぜんざいが食べたくてしょうがなかったので(正確にはぜんざいの餅が…笑)
ぜんざいに決定!
沖縄風ぜんざいの「あまがし」を作りました。
あまがしは普通のぜんざいのように豆を煮て作るのですがそれに、押し麦が入ってるんです。
暖かくして食べても美味しいけど冷たくても美味しい~
夏はこれに氷のっけてカキ氷で頂くのが沖縄のぜんざいなのですよ!

あまがし

材料

金時豆…300g
押し麦…3/4カップ
お水…1リットル
黒糖…1と1/2カップ強

1.金時豆はよく洗いお水に2時間程浸しておく。押し麦も洗い30分程浸してざるにあげておく。
2.浸した金時豆を鍋に入れてひたひたの水を入れて火にかける。
  沸騰したら、お水を一度捨てる。
3.もう一度ひたひたの水に入れて沸騰させないように煮る。
4.豆が柔らかくなってきたら黒糖と押し麦を入れて押し麦が柔らかくなるまで煮て完成。

味はまぁ普通に美味しいのですが、今回は早く食べたくてせかせかと煮てしまって
煮崩れしてしまいました。汗
色もあんまりキレイに出てないしね。反省点多しですな。
なのでレシピもかなり簡略されてます。汗
やっぱり焦って料理しちゃだめですねぇ。
今度またゆっくり作ろう!
そのときは詳しくレシピをかけるといいなぁ~



ぜんざいに使う豆が金時豆なのって沖縄だけと言うのを
最近、くりさんから聞いて初めて知りましたよ~
ずっとどこも金時豆なんだと思ってました。汗
他の県は金時豆じゃなくて小豆とか使うのかな?
沖縄では当たり前のことが他の県では全然違う事が多々あるんですよねぇ~
最近では、大体違いが分かってきたと思ってたのに
まだあったのね~って感じでした。笑
世の中まだまだ分からない事だらけみたいです。


レシピブログランキングに参加しています↓↓
押して頂けると励みになります~



にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りおやつへ
お家で野菜ソバセット
2007年 12月 24日 (月) 20:53 | 編集
昨日のお昼ゴハンです。
彼が沖縄ソバが食べたいと言うので久しぶりにお家で沖縄ソバ。
とりあえず、ある食材を使って野菜ソバにしました。
ちょうど、土曜日に作ったトゥンジージューシーが残っていたので
それをおにぎりにして添えて「野菜ソバセット」気分~
もちろん自家製こーれーぐーすも一緒にね。
野菜ソバセット

ジューシーを少し固めに作ったので、ポロポロしてにぎりにくかった~汗
形が崩れてるのはご愛嬌で…。
調子乗って野菜も、モリモリ乗せちゃった。笑
野菜ソバ

お家で沖縄ソバ。美味しく頂きました~

今日はクリスマスイヴですね。
皆さん、どこかへお出かけしたりご馳走を食べに行ったりしたのかな?
沖縄は今日は朝から天気が悪く小雨がパラパラ。
せっかくのイヴなのにね~
まぁ、我が家は雨など関係なくお家でダラダラしてましたが。汗
のんびりゴハンの準備したりDVD見たり。
あ、一応ご馳走とケーキは作りましたよ~
ご馳走と言えるものかどうかは分かりませんが。笑
うちは彼があまりイベント事に興味が無いので毎回こんな感じのクリスマスです。

皆さんは素敵なクリスマスイヴを過ごしましたか~?


レシピブログランキングに参加しています↓↓
押して頂けると励みになります~



にほんブログ村 料理ブログへ

にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ


トゥンジージューシー
2007年 12月 22日 (土) 22:04 | 編集
今日は冬至ですね。
オキナワでは冬至の日にはジューシー(炊き込みご飯)を食べる風習があり
家族の健康と子孫繁栄の意味がこめられており、このジューシーを食べて
これからの冬を乗り切ろう!というものらしいです。
冬至に食べるジューシーをトゥンジー(冬至)ジューシーと言います。
以前、お盆のときに紹介したウンケージューシー味付けと具材もほとんど一緒です。
何が違うかと言うと、トゥンジージューシーは具材に里芋か田芋を加えるのです。
里芋と田芋が子孫繁栄を表しているそうですよ。
田芋とは里芋と似た様なねっとりとした芋で、オキナワ料理ではよく使われます。
その田芋料理は今度ゆっくりご紹介しますね~

冬至には必ずジューシーを食べている我が家。
去年は、里芋や田芋をいれずいたって普通のジューシーを作ったら
彼から苦情が来まして…
今年はたくさんの里芋もある事だし、ちゃーんと里芋入りを作りました。
トゥンジージューシー

やちむん市で購入したお椀、早速活用です。
実はこれを買うときから、このトゥンジージューシーを盛ろうって決めてたんです。笑
冬至が近かったのでこれに惹かれちゃったのかな~汗

材料

お米…2合
鰹だし…1カップ強
椎茸の戻し汁…100cc
醤油…大さじ1
塩…大さじ1/2
豚肉塊…100g
(豚バラでもロースでもOKです。今回は豚の首肉という部位を使いました~)
人参…半分
乾燥椎茸…2枚
里芋…3個

水分がすくなそうだったら鰹だしを増やして下さい。

1.里芋、豚肉は茹でておき、乾燥椎茸は戻しておく。
  お米は洗って一時間ほどざるにあげておく。
2.茹でた豚肉、人参、椎茸、里芋を適当な大きさに切る
3.人参、豚肉、椎茸を炒める。
4.釜にお米、だし汁(鰹、椎茸)を加えて醤油、塩を加えて混ぜる。
5.その上に炒めた人参、豚肉、椎茸を乗せて更に里芋を乗せて炊飯。

豚肉は何でもいいんですが、個人的には脂ののった豚バラなどがおススメです。
里芋は固めの方が好きな方は、茹でずに人参とかと一緒に炒めて下さいね。
うちは、彼がやわらか~い里芋が好きなので、茹でてから使いました。
おかげで炊き上がって混ぜたら里芋が柔らかいので大きさが半分ぐらいになりましたよ。汗
里芋が見えない~汗

ん~見えない?
でも、やわらか~い里芋入りジューシー美味しかったです。
これで残りの冬も頑張るぞ~!


レシピブログランキングに参加しています↓↓
押して頂けると励みになります~



にほんブログ村 料理ブログへ

にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ
copyright (C) ゴハンとオヤツとオキナワ all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。