FC2ブログ
ゴハンとオヤツとオキナワ
毎日のゴハンと時々オヤツと沖縄生活。
正しい事だけが全てじゃない
2010年 05月 18日 (火) 07:50 | 編集
それが間違いだとしても

ずっと観たかった「ディア・ドクター」をやっと観る事が出来ました。
鶴瓶大好きなんです。

―作品紹介より―

山あいの小さな村。唯一の医師として人々から慕われていたひとりの医師が失踪した。
警察がやってきて捜査が始まるが、驚いたことに村人は、自分たちが唯一の医者として
慕ってきたその男について、はっきりした素性を何一つ知らなかった。
やがて経歴はおろか出身地さえ曖昧なその医師、伊野の
不可解な行動が浮かびあがってくる――。


西川監督が鶴瓶を主役に抜擢した理由が凄くよく分かる程
鶴瓶の存在感が圧倒的!
それに加えて、脇を固める俳優人の演技力も凄い。
この監督は空気感を作るのが凄いなーといつも思う。
ゆれる」の時も思ったけど言葉じゃなくて空気や雰囲気で
伝えると言うか…。
だから観る人によって受け止め方が若干違って来ると思う。
でも、それが良いのかなぁ。
答えは一つじゃない。というか、色んな受け止め方があっていいんじゃないかと。
個人的には好きです。
最後のまとめ方が何だかほっとしました。

西川監督を初めてテレビで観た時
「え?こんな若くて可愛らしい女子が「ゆれる」を撮ったの??」と
結構な衝撃だったのを覚えてます。
見た目は凄く華奢で可愛らしい感じなのに
脚本から監督までこなしバイタリティ溢れる女性。
好きな監督の一人です。
これから撮る作品もとても楽しみ。




所詮その程度の事
2010年 05月 17日 (月) 07:21 | 編集
くらんさんがおからコロッケを作っていまして。
それを見て思い出しました。

母がたまーに買って帰って来てたどこぞのおばあちゃんが
作った「おからコロッケ」
それが美味しかったなぁと思い、ちょっと思い出しながら作ってみる事に。

くらんさんのおからコロッケはポテトコロッケに近い食感のようでしたが
アタシが記憶していたおからコロッケは凄く柔らかいイメージだったので
豆腐をプラスしてみる事に。
確か人参とか色々野菜が入っていたので、中途半端に残っていたヒジキ煮で代用。
はい。
手抜きです。

とりあえず、それを混ぜ合わせて揚げてみる。

こんなんできましたけどー

おっかーら

おからコロッケ
(形がまばらなのは見逃してやって下さい…)

改良点はまだありそうですが、覚書きの為に。

材料

おから…約150g
絹ごし豆腐…1丁(200g程)
塩…少々
ヒジキ煮…小鉢1/2杯分ぐらい?
(何てアバウトな!汗)

パン粉…適量

1.おからと豆腐、ヒジキ煮、をボウルにいれてよーく混ぜ合わせる。
2.塩で味を調えて、形を適当に作りパン粉をつける。
3.フライパンに1cm程の油を入れてよく温める。
4.高めの温度で揚げ焼きにして完成。

生地が柔らかいので、小麦粉や卵を付けなくてもパン粉がくっつきます。
高温で揚げた方が形が崩れにくくて良いです。
中身がおからと豆腐なのでじーっくり揚げなくても良いかと。

やわやわ

美味しい。
久しぶりに食べた揚げ物が美味し過ぎる!!

…が!
おからっぽさは若干分かるなー
木綿豆腐や島豆腐を使ってもう少し豆腐感をしっかりさせた方が
おから嫌いの人には良いかも。
あとは、やっぱりから煎りって必要なのかなー
から煎りするのとしないのとで味がどれぐらい変わるのか気になる。
そもそも、これってコロッケ??
食感から言うとコロッケからはなーんかずれているような。
コロッケってこんなやわやわしてないよね…。
とりあえず、パン粉付けて揚げてるからコロッケか??!汗
コロッケの概念が分からなくなり、悩む悩む。
こんな事ばっかり考えて過ごした週末でした。

やっぱり米っしょ!

結局、結論は美味しけりゃいっかーで済まされる事ですね。
はい。


レシピブログランキングに参加しています↓↓
押して頂けると励みになります~







送料無料でお試しセットがあるようです。
新鮮で旬なお野菜をいただきましょー




嫁入り
2010年 05月 15日 (土) 07:57 | 編集
GW中に我が家に可愛こちゃんが嫁入りに来ました。

じゃ、じゃーん。

かわええ

か、可愛い!!

可愛すぎるよYOU!

可愛い鍋洗いです。
洗い物が楽しくなっちゃうわ。

こんなかわいこちゃんを送ってくださったのは
この方。


他にも、
「出先で素敵なパン屋を見つけたので…」と

食パンを送ってくださいました。
実は食パンって自分ではなかなか買わない代物。
ついつい、ハード系にいっちゃうので…
なので凄く嬉しい~

しょくぱんまん

焼き印が素敵。
コレみて、アタシも食パン焼こうかな…
と小さな決意をしてみたり。

包装も凄くオサレ。
タグがいちいち可愛いなー

おされー

このパン、のりたまさんの所でも紹介されてます。

くせが無く凄く食べやすい食パンでした。
パンの耳の固さや厚さが凄く好みだった!

そして、このラスクが美味い!!!

らっすーく

香ばしくって堅さや甘さがちょうど良くって
とまらない!!!
危険極まりないわー
もうー。

どちらも美味しく頂きました。
そして、嫁入りに来た子は早速活躍してもらってますよ~
のりたまさん本当にありがとうございました。



この世に生を受けて
2010年 05月 14日 (金) 22:05 | 編集

いちまんにちめ

今日はアタシが産まれて一万日らしいです。

彼が教えてくれました。
と言う訳でぷち祝いをしてみたり。

一万という数字が壮大で何だかピンと来ませんが
それでもやっぱり嬉しいですね。

一万日生きた女…。

かっちょいい!!!!笑

二万日までには立派な大人になれているだろうか。

これだからやめられない。
2010年 05月 14日 (金) 07:45 | 編集
「Tida Cafe」で食べた前菜の一つで
クレソンのサラダ(マリネ?)があり
それが凄く美味しかったので、うちでも真似っこ。

カリカリのベーコンと生のクレソンが
マリネ液?で和えられているだけなんだけど
そのマリネ液が甘めに作られていてクレソンの苦みとよく合うの!

モッツアレラチーズがあったので
合うだろうな~と思い、それも投入。

くれそんさらだ

材料

クレソン…1/2束
ベーコン…1~2枚
モッツアレラチーズ…50g

お酢…100cc
きび砂糖…大さじ1
はちみつ…大さじ1
白ワイン…大さじ1
レモン汁…大さじ1/2

塩…少々

1.クレソンとモッツアレラチーズを適当な大きさにざくざく切る。
2.2cm幅ぐらいにカットしたベーコンを油を引かずにフライパンでカリカリに焼く。
3.マリネ液を全て混ぜ合わせておき、そこにクレソン、チーズ、ベーコンを加えて
 よーく混ぜる。
4.塩で味を調えて完成。

これは、甘めってのがポイント。
お酢がまろやかで柔らかい感じだったので
お砂糖はキビ砂糖か蜂蜜かなーと悩みましたが
結局両方使い、白ワインとレモン汁を加えてみました。
結構近いと思う!
モッツアレラチーズも想像通りよく合いました。
大満足。
これから定番になりそうです。

こうやって想像しながら、作っていって
ピッタリの味になると凄く嬉しい。

その辺が料理の楽しさだよね。うん。

レシピブログランキングに参加しています↓↓
押して頂けると励みになります~







送料無料でお試しセットがあるようです。
新鮮で旬なお野菜をいただきましょー



copyright (C) ゴハンとオヤツとオキナワ all rights reserved.
designed by polepole...